COSME NATURALS, LIMITED

HOME > OEM化粧品 ソリューションビジネス > OEM化粧品 生産の流れ

OEM化粧品 生産の流れ

一貫した生産体制から、作り出される自然派化粧品。

コスメナチュラルズは、企業様のご要望に沿った企画提案や、市場の流れに沿ったマーケティング、実際の商品が市場に受け入れられるためのモニタリングなど一貫した生産体制により高品質なOEM化粧品をご提供し続けています。こちらのページでは、どのようにしてOEM化粧品が生産されるのかを掲載いたします。

ヒアリング

まず企業様のご要望をお伺いするところから、全ては始まります。
懇切丁寧なヒアリングから企業様がどのようなご要望をお持ちなのかを理解するからこそ、優れた化粧品をご提供できるのです。

ご提案

企業様からヒアリングした内容を基に、どのような商品が最適なのかをご提案いたします。主に以下のような内容についてご提案させていただきます。

品種・品目 どのような品種の成分を使用するか、またどのような種類の商品を作るのかなど、商品の根底となる部分です。
商品コンセプト 商品自体のコンセプトや想定するターゲットなど、商品の骨組みとなる部分です。
販売ルート・価格 どのような販売展開を行うか、またターゲットに合った料金展開など、流通に関わる部分です。
マーケティング

新しい商品を世に出す場合、事前のマーケティングが必須となります。
当社では、綿密なマーケティング戦略に基づき、メインターゲットの年齢層、必要なロット数、流行や季節などを調査いたします。
これによって、商品の骨組みが形作られていくのです。

商品企画

マーケティングが終われば、商品企画へと移ります。
商品企画とは、いわばマーケティング結果と企業様のご要望を形にする作業です。これにより、実際の商品の姿が徐々に現われていきます。

研究・開発

当社の企画が通れば、成分の研究や商品の開発へ。
ここからが当社の技術力・ノウハウの見せ所です。

試作

研究・開発に基づき試作品が作られます。試作品はモニタリングによって、安全性の確認や市場のニーズに受け入れられるかなどを厳しくチェックします。

モニタリング

試作品ができたからといって、すぐに市場に出すわけにはいきません。
モニターテストによる使用感やパッチテストによる安全性の確認はもちろん、化粧品の色や匂いがターゲットに合っているものなのかなど、あらゆる面からモニタリングしていきます。

製造届・製造承認許可申請

モニタリングの結果、商品がご提案した水準に達した場合のみ、商品化へ移ります。
商品化の前に、厚生省へ製造届を提出し、製造承認許可申請を行います(医薬部外品の場合のみ)。

容器製作・パッケージング

事前のマーケティング・モニタリングの結果から、ターゲットへの訴求率や時代性を考慮した容器やパッケージがデザインされます。

製造許可

薬務科の製造許可が下りたら、ついに生産開始です。
コンピュータによる一貫した製造体制によって、スピーディーかつ安定した製造ラインを構築いたします。

生産

当社の生産設備につきましては、「最先端の設備・研究」をご覧ください。

出荷

商品が完成し、出荷されます。

OEM化粧品 ソリューションビジネス



PAGETOP サイト利用規約